カラーで傷んだ髪には◯◯を与えよ!

あけましておめでとうございます(^^)

岡崎でヘアダメージ、クセ毛、髪に悩む子羊を救うヘアドクター内海です(^^)

2017年、

今年も皆様の髪の毛を

絶対に傷ませない施術と

ケアをお伝えしていきます!!

さて、前回のブログ

傷んだ髪の毛に必要なのは◯◯だ!
はご覧になりましたか?

もし、傷んでしまったら

その傷んでしまった理由に応じて

ケア方法を変えていく必要があります。

今日は、

多くの方がされている

ヘアカラーで髪が傷んでしまった場合を

お伝えします!

まず、ヘアカラーも色んな種類があるので、

一番ポピュラーな

ファッションカラーと白髪染めで

傷んでしまった場合をお伝えします。

カラーで痛むのは

髪色を明るくした時(プリン直しも含む)

ホームカラーでのカラーリング

痛む薬を使ってのトーンダウン

と大まかにはこの辺りに分類されるかと

思います。

カラーで痛むのと、

髪の毛のキューティクルが

剥がれて、髪の内部の

栄養や油分が流出して

パサパサになってしまいます。

そこで必要なのは、

カラー剤と同じ形状の

クリーム状のトリートメントを使うと

効果的です♪

クリーム状なので、キューティクルの保護と

油分補給を同時にしてくれるので

しっとり感が増し

パサつきがなくなり、カラーの

色持ちもよくなります(^^)

ルーチェにもクリーム状のトリートメントが

取り扱いしているので

是非お尋ね下さい♪
次号はパーマでのダメージには!編です♪
hair Luce  ヘアドクター内海  

LINE@  ID【fme1931t】   

0564-58-7290   

 岡崎市柱4-3-17    

http://hair-luce.hp4u.jp/ 

 ブログ読んだ! 

で言っていただければオッケーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です