パーマってどうして傷むの?!

岡崎でヘアダメージ、クセ毛、髪に悩む子羊を救うヘアドクター内海です(^^)

前回のブログ

パーマ=傷むはもう間違い⁉︎

はご覧になられましたか?

パーマ=傷む

は過去のものになりつつあります。

では、何故、パーマで痛んでいたのか

解剖したいと思います。

  • パーマ液の選択ミス
  • パーマ液をつけて長くおきすぎ
  • 傷んだ髪にパーマをした
  • ストレートパーマをした髪にパーマをかけた

およそこの辺りが一番多い原因になっていると思います。

ほとんどが美容師側のミスだと思います。

しっかりとした知識と技術がなければ

パーマを傷ませずにかける事はできません。

そして、パーマをかけれない髪の状態の人には

かけれないと、真摯に伝えなければいけません。

無理にパーマをかける事は

失敗につながってしまいます。

自分の髪質を見極め

しっかり相談にのってくれ、

しっかり説明をしてくれる

美容師さんを選んで下さい。

hair Luce ヘアドクター内海

LINE@ ID【fme1931t】

0564-58-7290

岡崎市柱4-3-17

http://hair-luce.hp4u.jp/

ブログ読んだ!

で言っていただければオッケーです!

「パーマってどうして傷むの?!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です