カラー後のケアは〇〇ですごく変わる!

こんにちは(^^)

岡崎でヘアダメージ、クセ毛、髪に悩む子羊を救うヘアドクター内海です(^^)

ヘアケアといっても

沢山すべき事はあります。

前回のブログ

マジか!月に髪が伸びる長さの合計は〇mだった!

はご覧になりましたか?

髪はどんどん伸びてきます。

生きている証拠なんです。

 

さて、皆さんはカラーはしていますか?

カラーの色持ちはいいですか?

すぐ色が落ちちゃうって方、

何か心当たりはありませんか?

 

実はヘアカラーは

ほとんどがアルカリ性のものです。

ルーチェでは低アルカリ性や

中性に近いカラー剤を使用していますが、

基本的にはアルカリ性です。

このアルカリ性のカラー剤が

カラー後に及ぼすことは、

  1. キューティクルがはがれる
  2. 髪が痛む
  3. 頭皮も痛む

こんな事が起こっています。

髪や頭皮の一番健康的なのは

弱酸性です。

したがって、カラー後は

髪を弱酸性に戻さなければいけません。

そうしないと、

色持ちも悪く、

髪もどんどん傷んでしまいます。

じゃあ、どうやったら弱酸性に戻すの?

これが一番大事です。

 

その答えは、、、

次号をまて!

 

岡崎 ヘッドスパ

hair Luce  ヘアドクター内海

LINE@  ID【fme1931t】

0564-58-7290

岡崎市柱4-3-17

http://hair-luce.hp4u.jp/

ブログ読んだ!  で言っていただければオッケーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です