実録!今度は髪を〇〇してみた!

岡崎でヘアダメージ、クセ毛日悩む子羊を救うヘアドクター内海です!

俗に髪の毛マニアです。

さて、皆さん、前回まで

髪はタンパク質でできている!

と何度も伝えたかと思います。

タンパク質ならプロテインの代わりに

できるんじゃないか!!

と思う方も多いはず笑 いないか

残念ながら人間は

髪を食べても栄養素として分解できません。

そんな都合よくできてないんですね汗

髪の毛の99パーセントはタンパク質でできている!

という名言を放った

ヘアドクター内海!

タンパク質と言えば、

肉、大豆、魚!

そんなようなのが連想されるかと思います。

中にはタンパク質と思い浮かべて

バッタ、芋虫、蜘蛛

と言った、ベアグリス並みの変態もいるかもしれません笑

タンパク質と言えば肉!

タンパク質焼けばいい匂いが〜

と思いますよね!

だったら同じタンパク質の髪の毛

燃やしたろ!

という事で髪の毛焼いてみました!!
   

お分かりでしょうか?

皆さん髪の毛燃やしてしまった事ありますよね?

むちゃくちゃ臭いです!

とてつもなく臭いです!!

部屋が一瞬で臭くなります!笑

恐らくこの時間に髪の毛を燃やしているのは

日本で僕くらいだと思います!

オンリーワン

同じタンパク質なのに

なんで髪の毛は燃やすと

臭いの?

そう思いますよね!

実は髪の毛のタンパク質は

タンパク質を構成する

アミノ酸

に秘密があったのです!

このアミノ酸の中に硫黄が多く含まれています。

あの焼けた焦げた匂いは硫黄が焼けた匂い

だったのです!

髪の毛の構成の中に硫黄が入ってるんですね〜

それを肌で感じれた今回の実験でした!

  

ちなみに焼けた後はこんな風に焦げて硬くなってました笑
注)髪の毛を焼くのは換気がいいところでしましょう笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です